東京出身のポップアーティスト

当ブログでは、東京出身のポップミュージシャンについて紹介しています。

現在活躍しているポップミュージシャンの中でも、東京出身の歌手やグループが多くいるのはご存じですか?少し名を挙げるだけでも、スガシカオや山師達郎、松任谷由実、マキシマムザホルモン、ドラゴンアッシュ、エレファントカシマシなど、ビッグネームが続々と出てきます。

このブログで、東京が輩出したポップスについて詳しくなりましょう!

ケミストリー

12 Jan 2021

そして今日の東京出身のアーティストは川畑要さん(かわばたかなめ)おしゃれな名前ですねー。最初ASAYANで出てきてた時もBボーイ系でグラサンの掛け方がトレードマーク川畑さん、あの時からトレンディーでしたね。それに歌も抜群にうまい!EXILEのATSUSHIも出ててどっちかなーって友達と賭けてたな。あ、その賭け僕が勝ったんだっけ。実は結構ギャンブラーな僕はいろんな賭け事をしてるんだけど、カンもいいんだよね。(ギャンブル好きな君ならこのサイトをチェック)笑 

それから、堂珍さんに決まってケミストリーとして結成するとは想像してなかったけど、さすがオーディションを勝ちついてきただけあって実力が半端なかったw

その時モー娘。のオーディションもあったから、なんか歌唱力が神がかってるように感じたよね。

勿論ファーストシングルのPIECES OF A DREAMは大成功でオリコン1位!

二人のハーモニーがJPOP会の唯一無二の存在へと誘う!

2nd ,Point of No Return1位 3rd ,You Go Your Way 1位

4th ,君をさがしてた 〜New Jersey United〜 と高記録を出してきたが1位は取り損ねるようになってきた。それでも曲をリリースしたら10位以内には入る感じ。

かなりこの時のJ POPはアツかったかもね!まだ皆CDで買ってたし!

まあケミストリーの順位はその後そこまで振るわなかったんだけど。

実は僕は2010年頃くらいかな、川畑さんの歌い方が変わったんだよね!

昔はケミストリーの二人の中では堂珍さんが繊細な歌い方で、川畑さんが力強い感じ。でもそれが変わって、なんか川畑さんも繊細な感じで歌うようになったんだよね!実は僕はそっちの方が好きで、そこからケミストリーよく聞くようになったのかもしれない!また更なる化学変化を起こしたかー。

でも多分その時のレーベルとのなんかであんまり取り上げられてなかったんだよなーそこからいい曲結構あるのになー。あの時のケミストリーをもっと評価してほしいなー。

そこから何があったか知らないけど一旦活動休止でソロ活動。

ソロ活動もいいんだけど、やっぱ二人での方がいいケミストリー生み出してたなーって思ってた僕の想いが届いたのか、2017年二再結成!

本当にJPOP会って色々あって難しんだろうな、こんなに才能のある二人なのに、やっぱりプロモーションの仕方によって見え方が違うよね。

まあPOPと言っても僕は少しコアなPOPが好きなんだけどね。笑

これからの活躍、曲を楽しみにしてます!

まだケミストリーのことよく知らない人はチェックしてみてねー!