爪が伸びてきても大丈夫!おすすめのジェルネイルデザイン5選と長持ちさせるコツ

ネイルサロンでつけたてのジェルネイルは、見た目もキレイですが2週間程経つと爪が伸びてきて見た目も悪くなりますよね。そこで、今回は爪が伸びてきても目立たないおすすめのジェルネイルデザインをまとめてみました。忙しくて中々ネイルサロンへ行けない方はぜひ試して欲しいデザインです。

 

このデザインでジェルネイルが長持ち

根本がクリアのグラデーションネイルは、爪が伸びてきてもよく見ないと分からないのでジェルネイルが長持ちします。
また肌なじみの良いベージュ系のカラーも、爪が伸びてきても目立ちにくくなっています。

 

カラーグラデーションネイル

根本がクリアで先端にいくほどカラーが濃くなっていくデザインです。

 

ラメグラデーションネイル

根本がクリアで、先端にいくほどラメが濃くなっていくデザインです。

 

フレンチネイル

根本がクリアで爪の先端にアーチ状でカラーを塗ったデザインです。定番フレンチネイルの他に、ハートフレンチネイル(根本クリアで先端からハートの形にカラーを塗ったデザイン)や逆フレンチネイル(根本がクリアで通常のフレンチネイルより根本よりに深くアーチ状でカラーを塗ったデザイン)などがあります。

 

ピーコックネイル

ベースにクリアを塗り、先端付近に2色以上のカラーを使った孔雀の羽のようなデザインです。

 

ヌーディカラーネイル

肌なじみの良いベージュ系カラー(ゴールドベージュ・ピンクベージュ・ベージュ)のワンカラーのベタ塗りです。

 

ジェルネイルを長持ちさせるコツ

ジェルネイルは衝撃や長時間の水仕事に弱いです。缶のプルタブを開ける時や段ボールを畳む時などは注意しましょう。また食器を洗う時は、ゴム手袋を使うようにするとモチが良くなります。この他にも、保湿をしてあげることもお忘れなく。

 

定期的にネイルサロンへ

ジェルネイルをつけてから1ヵ月以上放置していると、爪はかなり伸びていて折れやすくなります。爪が伸びても気にならないデザインはモチが良くおすすめですが、衛生面も考えるとあまり長い間そのままにしておくのは良くありません。定期的にネイルサロンへ行きましょう。

 

まとめ

爪が伸びてきても目立ちにくいデザインの紹介をさせていただきました。今回ご紹介させていただきましたデザインを組み合わせてみても、目立ちにくく長くそのデザインを楽しめます。また、ジェルネイルを長持ちさせるためには爪が乾燥しないようにすることも大切です。日中もこまめにハンドクリームやネイルオイルを塗って保湿をしましょう。